にほんブログ村 ダイエットブログへ


ここ最近、なかなかサーフィンに行けずに家に閉じこもっています・・・正直ダイエットも停滞気味です。ですが、ダイエットルールを破ることなく続けていますので、大きなリバウンドも無く推移しております

先日、私自身が行っているダイエットを紹介しましたが、今回は期間中の体重の変化と食事内容を少し紹介して行きたいと思います。
私が実践したダイエットは「ローファットダイエット」といい、とにかく「脂質」と減らすことを集中的にやるダイエットになります。



{ダイエット期間中の体重の推移}

ローファットダイエットをスタートしてから、携帯アプリを使って体重を記録してきましたので恥ずかしながら、公表してみたいと思います。

※ダイエット系の携帯アプリは記録をするのに非常に便利ですのでオススメです

【体重推移グラフ】
IMG_2311 (2)

上記が実際の体重の変化になります。
正直なところスタートしてから約4ヶ月が急激に落ちていると思いますが、ペース的には「落ちすぎている」と思いながらやっていました。
ただ、80㎏を切ったあたりから落ち方が緩やかになってきています。
いわゆる「停滞期」なのかとも思いましたが、1週間300gダウンのルールで計算すると、全く問題ない落ち方をしていました。
ですので、ダイエットスタート直後の落ち方から比べると体重が減ってないように思われがちですが、「停滞期」と言われる期間でも確実に体重は減っているので自信をもって進めていくことが重要なのではないかと思います。

【体重変化まとめ】
上記グラフの内容を少しまとめてみたいと思います。
  • 1日単位などの細かい数字で見てしまうとかなりグラフが上下しているが、1ヶ月単位の数字で見ると確実に体重は減っているのが確認できました。
  • 数字が上がっている原因としては、週末の「サーフィンをした日の食事は自由」というルールを作ったので、週末時は体重が上がっているがルール内の予定通りなので、体重が増えていても気にならない。
  • 週末まで頑張れば好きなものが食べられるという気持ちになり、サーフィン時の食事が楽しみになり、その分、平日はしっかりと管理することが出来た。
  • 週末直後の月曜日は体重は増えていますが、そこからまた一気に体重が減り始めるので、1~2日くらい食事を通常に戻すことはあまり影響はないという実感があります。
  • ルール通りに生活することで、メリハリのある日常が送れていると思います。
  • 体脂肪率も測ってはいましたが、家庭用の体重計では誤差もあるので、目安程度にしか思っていません。

{ダイエット中の運動と食事}

まず、ダイエット期間中はもちろん現在もですが、平日にジムに通ったり、積極的に体を動かしたりはしていません。
毎日カロリー計算された料理を自炊するということもしていませんし、ダイエット系のサプリメントも何も使っていません。

日々の仕事と週末のサーフィンをしていただけですし、サーフィンをした日は自由な食事をしていたので体重は増加しましたが、平日にしっかり食事を管理して体重を減らしていました。

【食事内容の紹介】
以前の食事は「揚げ物」や「中華」が中心でしっかりお米も食べて毎晩「お酒」も飲んでいました。
まぁ振り返れば「そりゃ太るよな」って食事でした。

<改善内容>
  1. 中華や洋食→和食中心に変更。
  2. 豚肉・牛肉料理→鶏肉・魚料理に変更。
  3. 揚げ物→焼き・煮物・生食に変更。
  4. 平日のアルコールは禁止。
  5. サラダのドレッシングは「ノンオイル」に変更。
  6. マヨネーズ禁止。
基本的には上記の6項目を徹底しました。
特に「和食中心」にすることで必然的に脂質の量は格段に減りました。

個人的に煮物は非常にオススメです
理由としては、脂質がほぼ入っていない事はモチロンですが、根菜類を使っていることが多いので「食物繊維」も取れ「咀嚼回数」も増えるのでお腹が満たされます

そして、マヨネーズをやめて「ソース」「ケチャップ」に変更することで脂質の量はとても少なくなります。(意外かもしれませんがソースやケチャップは脂質が少ない調味料なんです)

魚料理を増やしました。もともと魚は好きだったこともありますが、焼き魚や刺身の頻度は非常に増えました。
※魚の脂は体脂肪になりにくく、逆に血液中の中性脂肪などを減らすと言われています。

一番多く食べていたものは、「鶏むね肉」になります。
基本的に和風だしで煮たものをメインで食べていました。
金額的にも一番安く、食べてもヘルシーで満足度も抜群です。ダイエット食でよく使われている理由が分かりました


{まとめ}

私自身が実践したのは運動ではなく「食事の管理」です。食べる量を減らすのではなく食べていた「良くない」ものを「良いもの」に変えていく方法です。
ダイエットはただただ我慢することだと思っていましたが、「管理」としっかりすることでちゃんと食べることも可能ですし、心や体に負担をかけることなく体重を落とせることが出来ると実感しました。

そしてダイエット内容を自分が出来きるように工夫して行くことも重要です。
数あるダイエット法をそのまま実行するのは正直キツイかもしれません。自分の生活環境に合わせてアレンジできることは変えてしまう必要もあると思います
一番は、無理をしてしまうことで体調を崩したりメンタルが崩れたりなど、健康に支障が出てしまってはダイエットの意味は無いと思いますので、無理なく自分の体型や体重の変化を「楽しむ」ことが出来ることで、それが「継続出来る」ことへ繋がって行くのではないかと思いました。

楽しんで健康になれるのはとても素晴らしいことだと思います。