にほんブログ村 マリンスポーツブログ 初心者サーファーへ


サーフィンを始めたてのころはポイント選びにとても苦労してしまうと思います。

ベテランサーファーになると天気図などが読めたり、風向きや波のうねりなど様々な情報から波を予想して行動しています。

ですが、始めのうちは実際に海を見るまでは波の状態は分かりにくいと思います。
今回は、初心者サーファー向けの一番シンプルな波の予想の仕方を紹介したいと思います。


{シンプルな波の当て方}

サーフィンに適した波の当て方で一番シンプルな考え方は、「風向き」です。

サーフィンに適した条件は意外とシンプルです。
良い波というのは、遠方の海から「うねり」が入ってきており、「緩いオフショア」が吹いている状況が良いコンディションになりやすいです。
ここで重要なことは「緩いオフショア」というところです。
この緩いオフショアが波の面を整えてくれて「面ツル」な乗りやすい波を作ってくれます。

ですので、始めのうちは「風向き」を意識してポイントを選んでいくことで、比較的に高い確率で良い波を当てることが出来ると思います。
photo-1571036563298-4b0f9bfd0418[1]

【緩いオフショアとは?】
陸から海に向かって吹いている風
波のサイズが小さい時は「無風~2m/s」程度が理想。
やや大きめのサイズの時は「~4m/s」程度が理想。
朝夕は海と陸の温度差が縮まるので風が弱まるので狙い目です。特に朝一はオフショアの状態になりやすい。(※朝一にサーファーが多い理由はコレです)

【風向き情報の入手方法】
「最初から天気図を読めるように」なんてことは言いません。
一番手っ取り早い方法は「波情報サイト」や「波情報アプリ」を使うことです。
出来れば「有料の波情報」を使った方がいいです。
無料版のものもありますが、情報がリアルタイムでは無かったり、シンプルな情報しか見れなかったりします。
このサイトやアプリは、調査員が実際に現地でチェックした情報+アドバイスなども載っているので、初心者サーファーに限らず、ほとんどのサーファーが活用していると思います。
※有料と言っても月額で数百円くらいのものが多いです。

その情報の中で、特に「波のサイズ」と「風向き」を照らし合わせてポイント選びをしてみましょう。

【オススメ波情報アプリ・サイト】
  • サーフィン波情報BCM(フリーペーパーもあります)
  • なみある
  • 波伝説

{まとめ}
始めのうちは「風向き」を意識してポイントを選んでいけば、それほど間違った選択はしないと思います。
ですが、季節や地域によっては全体的にオフショアが吹かない状態になることもあります。
オフショアが吹きやすい地域や季節、「風向き」や「うねり」の向きなど少しづつ情報や経験値を増やしていくことで良い波を当てる確率も上がってくると思います。

良い波に乗れば上達も早くなるはずです

今日も最後まで読んで頂きまして有難うございます


赤ちゃんやペットにも安心。空間除菌なら除菌水ジーア



【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com